滋賀県彦根市の英会話&空手教室。講師の経験量と授業の質が物語る継続率の高さ 生徒さんの活躍や実績がわたしたちの誇りです。 滋賀県彦根の英会話&空手教室 | ブラックベルトイングリッシュ
ブラックベルト・イングリッシュの授業風景
見学や体験レッスン受付中です

「やっててよかった!」空手の実践レポートのご紹介

ブラックベルトイングリッシュで教えている空手は、きわめて実用的なものです。

授業内容へのご感想や声は、こちらの「生徒さんからの声」にまとめてありますが、ここでは実生活で空手が役立った経験をもつ生徒さんからの「実践レポート」を中心にご紹介させていただきます。

実践レポート その1.あるお母さんからいただいたコメントより

2か月程前の事です。

小学校へ入学にあたり、春休み中から子供を学童へ行かせていました。

多分、(私の)子供が生意気な事を言ったのだろうと思います。

ある日上級生に絡まれてしまい、叩かれそうになったそうです。そんな時、いつも空手教室で練習しているブロックが自然に出てきて危うく難は逃れ、逆に(力いっぱい叩こうとした上級生の方が)泣き出したそうです。

(喧嘩っ早かった)私の子供は、その後仕返しをせず自分の感情をコントロール。そして学童の先生も見ておられて事は丸くおさまりました。

空手の練習中『やっつけてはいけないが、やっつけられるのもいけない』という事を教えられているのですが、教室外でも勇気のある行動をとってくれて嬉しいです。

実践レポート その2.子供が交通事故にあったんです!

電話が切り出されました。

「自転車はメチャメチャ、カゴに乗っていたプラスチックのおもちゃは粉々になったんです!」

このショッキングな連絡は、お母さんの予想外なコメントへと続きます。

「本人はゼンゼン何ともないのですが、(今日の空手の練習は)念のため休ませます」

こんな連絡が今秋に入ってから2件もありました。

2件とも夕方自転車に乗っていた空手生(それぞれ小学男子2年と3年)が自動車やバイクとの接触。一人の子供の自転車は外国製の頑丈な車体、もう一人は3メートル飛ばされたと聞きました。

そんな大きな交通事故にもかかわらず、頭を打って大けがになる事も無く、腕やひじをついて骨折をする事も無く、瞬時の出来事に動揺をせず体が自然に対応をしたらしく、一安心。

お母さんのお話によると、お子さんが空手(の受け身)を使って自分の身を守っていたとも言われました。

普段一生懸命練習している空手を、護身術として実際に使った彼らをとても誇りに思います。

アメリカから来たロバートにとって、「師走の忙しさ」は日本独特のものだと言います。
運転をしていても感じるらしく、「車がクレイジーだ!」言い切ります。

みなさん、くれぐれもお気を付け下さいませ。

実践レポート その3.頭の中での構え「Ready Stance」で、事件を未然に防ぐことができた

先週出張をした時の事です。

朝、名古屋駅ホームにて地下鉄を待っていると、同じ車両へ乗り込む列に『変な(?)男性』の気配を感じました。

その日は暖かい日だったにも関わらず、ボロボロ穴あきフード付きトレーナーに顔を隠すようにして頭からスッポリ身を包み、G-パンもボロボロ、そして横かけのポシェットをして、フードの隙間から様子をうかがっている感じの男性でした。

空手の稽古中『危険を察知したらスグにその場を離れなさい』と指導をされています。それを思い出し、速やかに2車両離れて待つ事に。でも気が付くと(気配もさせずに)男は自分の真横に立っているではありませんか!(汗!汗!汗!)

『相手を興奮させてはいけない』ため、そのまま一緒の車両へ。周りを見ても気づいている人はいなく、(寝てる人もいて)助けてもらえる望みは薄そう。そこで頭をよぎったのが、食中毒で苦しむロバート先生がロサンゼルス空港のトイレで強盗に襲われた時、意識の転換『頭の中での構え―Ready Stance』と『目力』のみで強盗を追い払った話。

私の意識も瞬時に切り替え、拳を固め、何が起こっても対応する決心を固めました。

しっかりと相手の姿を捉え、認識した後は視界から離さず緊張状態が続きます。地下鉄に貼ってある小さな鏡にはたまに男性の顔が映り、鏡の中で目が合うたび薄ら笑いを浮かべる男・・・。(私は、仕事柄、出張先の情報を事前にチェックする事が日課です。その日の2日前には名古屋でナイフによる無差別殺人警報が出ていました。)

「男が下車してから駅を変えて降りよう。」と思い、乗り続けたのですが、とうとう終点まで到着。男性が下車をするのを確認後反対方向へ下車。その後も、周りに何が起こっているのかを鋭く把握しながら足早に移動をする事により、難を逃れたと思います。

本当に怖かった!でも、何も無くて良かったと胸を撫で下ろすと同時に、毎週の稽古による意識の改善が護身としてこんなに役に立つとは!と驚きました。

(空手を始めて1年7か月/30代女性・ツアーコンダクターさんより)

体験レッスン&見学は大歓迎です! 今すぐフォームか、お電話(0749-29-1338)で!

ENGLISH BLOG


産経新聞朝刊にて当教室・ロバートが取り上げられました
産経新聞朝刊にて当教室・ロバートが取り上げられました

ロバートが滋賀県立大学様で講義をさせていただきました




主なマスコミ掲載履歴

英会話情報誌として著名なアルク社『こども英語ジャーナル』誌にて「リーダーシップの力を育成する道場」として取り上げていただきました。


ダダ・ジャーナル様に取材していただいた記事(WEB版)はこちらからもお読みいただけます。


イベント開催レポートを掲載しています!

生徒さんたちを集めてアメリカ人のディナーを楽しんでいただくイベント「ノット家の夕食」を開催しました。

毎年恒例の鏡開き。今年も大盛況でした!

こちらも恒例のボーリング大会。今年は70名と盛況でした!


ユーザーレビュー

フィットウィルでロバート先生に英会話を習っていて、ロバート先生が私たちにわかりやすい様、ゆっくりやさしい言葉(英語)を使って話して下さることがありがったかったです。ロバート先生の英語が本場のもので、本場の英語を聞き取ったり、少しでも綺麗な発音でしゃべったりできるかなと。一方で、ロバート先生は日本語が少ししか通じない所の不安は、智恵先生がいてくださる(サポートが必要な時にはきます)という事で安心しました。そこも大きいです。(小学校教員さまより)

こちらの空手教室に通うようになってから、肩こりが和らぎ又、善玉コレステロールの数が増えました。(悪玉は、食事で減らせるけど善玉を増やすのは運動しかないそうです。)私は、ひどい腰痛で今でも京都の病院に注射に通っていますが、マイペースでがんばりたいと思います。主人は、すごく楽しいらしくて毎週水曜日が待ちきれないそうです。(47歳主婦さまより)

英会話に通うようになってから、私の灰色だった毎日が一変して凄く楽しくなりました。今までも英会話には興味があったのですが、(大手の学校の)料金の事や、教室の雰囲気などで自分が行きたいと思うところがありませんでした。でも、ロバート先生は、私のジョークにも笑ってくれて、智恵さんの突っ込みも分かりやすいし、友達や家族にも勧めています。テキストを使わず、自分の趣味とか話したい事を尊重してくれるのも嬉しかったです。(31歳会社員さまより)

いつもお世話になりありがとうございますm(_ _)mスイミングは休んでも、英語は行きたいと言うほど、本当に楽しんで教室に行かせてもらっています。家でちょこちょこ、習ってきたことを聞いてみたりしますが、単語だけでなく文が出てきたりしてビックリしています。うるさいと思いますが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m(小学6年生男子の母さんより)

今までも英会話には興味があったのですが、(大手の学校の)料金の事や、教室の雰囲気などで自分が行きたいと思うところがありませんでした。でも、ロバート先生は、私のジョークにも笑ってくれて、智恵さんの突っ込みも分かりやすいし、友達や家族にも勧めています。テキストを使わず、自分の趣味とか話したい事を尊重してくれるのも嬉しかったです。(会社員さんより)


入会前のあなたへ

各種お問い合わせ

アクセス詳細

運営団体について

公式ブログ

求人案内