滋賀県彦根市の英会話&空手教室。講師の経験量と授業の質が物語る継続率の高さ 生徒さんの活躍や実績がわたしたちの誇りです。 滋賀県彦根の英会話&空手教室 | ブラックベルトイングリッシュ
ブラックベルト・イングリッシュの授業風景
見学や体験レッスン受付中です

空手を英語で習うコース

このページでは、空手を英語で習うコース「空手inイングリッシュ(自然流武道)」の詳細と特徴をご説明します。

思いやりの心と、自信に満ちた健康を応援します。

有酸素運動のベーシックムーブメント、護身技、スパーリング、そして形(かた)で構成されます。空手の由来、概念等文化的な面も充実です。

自己の向上を目標とし指導中の安全管理を徹底しています。

コースの特徴

1. 講師は空手指導暦26年、大学教授暦10年のベテランアメリカ人が担当。

個人の目線に合わせ、丁寧にやさしく指導をします。

2. 英語の環境の中、伝統的な武道を学べます。
安全・理解度の確認のため、日本人アシスタントも入ります。

3. 自然流武道は、ライフスタイルアプリケーション。
武道の目的は「身体の稽古を通して、内面の鍛錬をする事」です。そして実践的な護身術、寸止め、ライトコンタクト、フルコンタクトをバランスよく教えます。

 

自然流武道とは?

自然流空手道の技は全て、人体の自然な動きに沿っています。体に無理のない正しい動きをする事により、怪我をせずにパワフルな技を極めそして心身共に健康的なエクササイズの継続が一生出来るのです。

又、自然流の概念は、現代人の内面的な成長にも活躍します。ポジティブな経験を通して得た自信や自尊心は、日常の見えない大敵(ストレス、心配、自信喪失、ねたみ、イライラ、挫折、ウツ、等)に打ち勝つ最大の鍵となります。

自然流空手道は、アメリカではライフスタイルマーシャルアート(ライフスタイルを向上させる武道)とも呼ばれています。

 

180年以上の伝統を、革新的なアプローチで手解き。運動神経も向上します。

ブラックベルト・イングリッシュで採用している「自然流武道」での動きは、アメリカで研究・実証された運動生理学に基づいています。だからこそ、体に無理な負荷をかける事無く、パワフルな技を決めるスキルを身につけることができます。

また、スポーツの運動動作(跳ぶ、走る、投げる等)と、空手の動作(ブロック、パンチ、キック他)には密接な関係があるため、反射神経、平衡、体力を別の視点から養う事が出来ます。そのため、無意識のうちに野球、ゴルフ、水泳、サッカー、バレーボール、陸上、その他どんなスポーツにおいても、真の実力が発揮出来るようになります。

簡単に言うと、知らず知らずのうちに運動神経がよくなるというわけなのです。

 

強い精神力を養うことができます。

自然流武道のスキルは包丁の様なものと考えてください。研ぎ澄まされた包丁(スキル)を使えば、自分や、他人のために美味しい料理を作る事が出来ます。でも、そんな包丁も使い方を一つ間違えると凶器となり、多くの人を傷つけます。だからこそ、包丁を持つ人の内面の充実、バランスの良い精神と言うのは、スキルを研ぐ以上に大切なのです。

わたしたちの道場では、礼儀を重んじる事、自・他を敬う事、忍耐力、集中力、克己心(自制心)の教育にも重点を置いています。だからこそ、個人の良い所を認め、のびのびとした環境で意欲と自信の芽を育てる事により、複雑な要素を持つ難問に当たっても、感情をコントロールしながら前向きに進んで行ける、勇気を持った人間の基盤を身につけることができると信じています。

 

困難に立ち向かう心と体を養うことができます。

元来、武術とは敵から身を守るために生まれたものです。その昔は、「武術の技を上げる=生存率が高まる」と言っても過言では無い程、日常と密着したものでした。幸い、現代の日本は比較的安全な国になりましたが、やはり避けることのできない敵はたくさんいます。

競争社会、ストレス社会の現代人の敵は目に見えず、時には自分の頭の中にも存在する程です。

例を挙げますと鬱、自信喪失、イライラ、ねたみ、憂慮などで「不登校」「いじめ」「自殺」といった悲しいニュースは後を絶ちません。そうした困難に立ち向かう心と体を養うことにも力を入れ、「人生を自分らしく幸せに生きる事」に焦点を置いた自然流武道は、まさに現代のニーズにあった武道といえます。

ノット師範の一言

自然流空手に教えられた良識は、私らしく生きるために無くてはならない物です。

長年稽古を続けていますが、空手による護身の基本が身に付いただけでは無く、楽しいクラスに参加する事によってストレス解消、高血圧も下がり、そして生涯の友達も出来ました。又、激しいスポーツ(サッカー&レスリング)で腰を悪くしてしまい立っている事さえもつらかった時期にでも、自然流空手の稽古は継続することが出来心身の健康を保ち、過度の体重増加を防ぐ事が出来ました。

又、稽古によって自分自身を客観的に理解する事が出来、今日に至ります。

私は何歳になっても自然流を学び続け、その概念を通じてより良い人になりたいと思っています。自然流空手道は、人生を生きる事に焦点を置いた現代の武道です。

あなたも始めてみませんか?

 

対象と月謝について

主な対象とレッスン費用は、以下の通りです。

対象: 幼児(4歳半程度)〜成人(年齢の上限はありません)
月謝: 週1回コース:¥5,700(税込)/1回あたり40分稽古(幼児&小低学年対象)
週1回コース:¥7,300(税込)/1回あたり60分稽古
週2回コース:¥9,500(税込)/1回あたり60分稽古
入会金: ¥6,000(税込)
武道着: ¥7,020(税込)

体験レッスン&見学は大歓迎です! 今すぐフォームか、お電話(0749-29-1338)で!

よく聞かれる質問

Q1. 英語が話せません。大丈夫ですか?

A1.大丈夫です。教室内ではシンプルな英語が使われ、師範もゆっくり話します。
又、レッスンに通う毎に耳が英語慣れしてくるので、先ず師範の言う事が理解出来るようになります。又、安全を考慮し、内容の理解を深めるためにアシスタントの日本人が通訳の役目をする事もあります。


Q2.どの位の英会話力が身に付きますか?

『空手in イングリッシュ』は、先ず空手道場です。しかし、講師は生徒一人ひとりと英語で直接コミュニケーションを取りたいと思っています。今までに、『全く英語と縁が無かった人』が教室に通うことによって、英語の指導を正しく理解出来る様になり、日本語には無い発音の違いの聞き分けが出来る様になったり、積極的に英語で話せるようになった生徒もいます。良く使われる表現は、講師がきちんと指導をして、正しく理解が出来る様にしています。


Q3.教室でよく使われる英語は何ですか?

• Turn around (回れ)
• 1〜10を英語で数える
• Finish (フィニッシュ)
• Relax (リラックス)

などです。


Q4.自然流武道の特徴とは?

自然流武道を稽古する一番の目的は、身体の鍛錬を通して、内面を強くする事です。

• 自然流武道は、伝統的な武道の精神に基づいて、(他と競い合うのではなく)自己の精神的・肉体的な向上にフォーカスを置いています。参考までにですが、一般のスポーツ空手は競合種目で、ルールに従って競い合い、トロフィーやメダルを受け取る事(すなわち相手に勝つ事)を目標としています。

• 寸止め(ノーコンタクト)技、ライトコンタクト技、フルコンタクト技(板割り等)の全ての技が身に付き、技を出す時の正しい判断が出来る様になります。

• 自然流武道は、ライフスタイル武道として一生続けていける奥深さがあります。
• ボディー&マインドを一緒にトレーニングします。
• 子供から大人、シニア層まで、自分のペースで始められ、継続できます。


Q5.空手って、危ないのでは?

• 間違った練習・指導方法、又、防具に頼りすぎたフルコンタクト空手は、非常に危険です。なぜなら、防具への過信は(道場内・外での)事故のもとであり、又他人を叩いて(勝ったような気になり)満足感を得ると言う間違った内面のエゴを強める危険もあります。

しかし、自然流武道では、「勝つ考えを持つな。しかし、負けぬ考えは必要(船越義珍、空手道二十訓より抜粋)」をモットーとして、自制心の教育を重点的にされます。自然流武道は、自分の良さを認めそれを最大限に引き出す教育の出来る数少ない武道の一つです。師範は生徒個人の成長を厳しい目で見、又評価をしているため、事故等の確率は今だかつてゼロです。


6. 自然流武道を学ぶことによって、何が得られますか?

• 自己の自信を高め、困難に立ち向かう勇気を養う。
• リーダーになれる素質を養うと同時に、他人への気遣いを実践する。
• 忍耐力、集中力、暗記力を養う。
• 護身テクニック。
• アメリカ人の話す英語に慣れ親しむ事。
• 同じ目標を持った仲間。

体験レッスン&見学は大歓迎です! 今すぐフォームか、お電話(0749-29-1338)で!

不明な点などがございましたら、お気軽にブラックベルトイングリッシュまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。

応対は、私の妻・智恵が日本語でさせて頂きますが、どんな質問でも安心してご連絡ください。体験前のご見学や、無料体験レッスンをご希望の場合も事前にご連絡をください。

ENGLISH BLOG


産経新聞朝刊にて当教室・ロバートが取り上げられました
産経新聞朝刊にて当教室・ロバートが取り上げられました

ロバートが滋賀県立大学様で講義をさせていただきました




主なマスコミ掲載履歴

英会話情報誌として著名なアルク社『こども英語ジャーナル』誌にて「リーダーシップの力を育成する道場」として取り上げていただきました。


ダダ・ジャーナル様に取材していただいた記事(WEB版)はこちらからもお読みいただけます。


イベント開催レポートを掲載しています!

生徒さんたちを集めてアメリカ人のディナーを楽しんでいただくイベント「ノット家の夕食」を開催しました。

毎年恒例の鏡開き。今年も大盛況でした!

こちらも恒例のボーリング大会。今年は70名と盛況でした!


ユーザーレビュー

フィットウィルでロバート先生に英会話を習っていて、ロバート先生が私たちにわかりやすい様、ゆっくりやさしい言葉(英語)を使って話して下さることがありがったかったです。ロバート先生の英語が本場のもので、本場の英語を聞き取ったり、少しでも綺麗な発音でしゃべったりできるかなと。一方で、ロバート先生は日本語が少ししか通じない所の不安は、智恵先生がいてくださる(サポートが必要な時にはきます)という事で安心しました。そこも大きいです。(小学校教員さまより)

こちらの空手教室に通うようになってから、肩こりが和らぎ又、善玉コレステロールの数が増えました。(悪玉は、食事で減らせるけど善玉を増やすのは運動しかないそうです。)私は、ひどい腰痛で今でも京都の病院に注射に通っていますが、マイペースでがんばりたいと思います。主人は、すごく楽しいらしくて毎週水曜日が待ちきれないそうです。(47歳主婦さまより)

英会話に通うようになってから、私の灰色だった毎日が一変して凄く楽しくなりました。今までも英会話には興味があったのですが、(大手の学校の)料金の事や、教室の雰囲気などで自分が行きたいと思うところがありませんでした。でも、ロバート先生は、私のジョークにも笑ってくれて、智恵さんの突っ込みも分かりやすいし、友達や家族にも勧めています。テキストを使わず、自分の趣味とか話したい事を尊重してくれるのも嬉しかったです。(31歳会社員さまより)

いつもお世話になりありがとうございますm(_ _)mスイミングは休んでも、英語は行きたいと言うほど、本当に楽しんで教室に行かせてもらっています。家でちょこちょこ、習ってきたことを聞いてみたりしますが、単語だけでなく文が出てきたりしてビックリしています。うるさいと思いますが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m(小学6年生男子の母さんより)

今までも英会話には興味があったのですが、(大手の学校の)料金の事や、教室の雰囲気などで自分が行きたいと思うところがありませんでした。でも、ロバート先生は、私のジョークにも笑ってくれて、智恵さんの突っ込みも分かりやすいし、友達や家族にも勧めています。テキストを使わず、自分の趣味とか話したい事を尊重してくれるのも嬉しかったです。(会社員さんより)


入会前のあなたへ

各種お問い合わせ

アクセス詳細

運営団体について

公式ブログ

求人案内